股ずれの傷にワセリンを塗っても大丈夫なのか?

      2016/07/30

 

股ずれによってできてしまった「かぶれ」や「擦り傷」...

歩くたびにヒリヒリして、とりあえず何か薬を塗って対策をしたいですよね!?

 

Aさん
一応ワセリンはあるんだけど塗っても大丈夫なのかな?
解答
結論からいうとワセリンを塗っても大丈夫です!

 

ただし、あなたの股ずれの程度によっては使ってはいけないこともあるので注意が必要です!

 

ワセリン塗ってはいけない人

傷が深い人

ワセリンの商品説明欄にも書かれているとおり、傷口が深いときの使用は絶対にダメです!

 

そもそもワセリンは、空気中の細菌が傷口に侵入するのを防ぐ役割を持っていますが、これはすり傷などの軽い症状の場合のみです。

傷口が深いと、ワセリン自体の油が体に悪影響を及ぼす可能性もありますし、もともとワセリンの油に付着していた細菌が奥深くへと入ってしまう恐れもあります。

 

また、溢れてくる血液ごとワセリンで覆ってしまうのも、衛生的によろしくありません。

 

傷が深い人は、ワセリンを塗るというより、ガーゼや包帯でケアしてから病院で治療を受けてください!

 

黄色ワセリンを持っている人

ワセリンの種類↓

  • 白色ワセリン
  • 黄色ワセリン
  • プロペト
  • サンホワイト

ワセリンには大きく分けて上記の4種類があり、皆さんが一般的に使っているのが白色ワセリンです。

しかし、中には「黄色ワセリン」という不純物が多い種類があり、股ずれの傷に塗るにはちょっと怖いかな~?と思うものもあります。

 

指や手の保湿として使うのはおすすめですが、血が出ている傷に使うというのは正直やめておいたほうがいいでしょう。

(黄色ワセリンはその名の通り、中身が黄色なので分かりやすいと思います)

 

「ヴァセリン」は黄色ワセリンだけどダメなの?

94411

ドラッグストアだけではなく、コンビニでもお馴染みの「VASELINE(ヴァセリン)」。

こちらは黄色ワセリンに分類されますが、塗ってはいけないの?という声をよく耳にします。

 

私の体験上では、股のかぶれのケアとして使っても問題はありませんでした。

500円以下という値段で、ヒリヒリする股の痛みを抑えてくれるというのは本当にありがたいです。

 

ただ、医薬品という扱いを受けている白色ワセリンに対して、黄色ワセリンは雑貨品です。

先ほども言いましたが、不純物の多い黄色ワセリンを患部に塗ることは、副作用があらわれる恐れがあるので自己責任でお願いします。

 

あくまで痛み止めとして使うこと!

股ずれの箇所にワセリンを塗ってもいいということをお伝えしてきましたが、勘違いしてほしくない点があります。

 

あくまでワセリンは股に塗って保湿することで、歩くときの痛みを抑えるだけです。

傷を回復させたり、かぶれや湿疹を抑える成分は入っていません。

 

もちろん空気中の細菌をバリアしてくれるので、傷の炎症や化膿を防いでくれることはありますが、治りが早くなるというわけではありません。

あくまで痛みを抑えて、自然治癒を待つための保湿剤という認識を持っておいてください

 

 

 

 - 股ずれと市販薬