股ずれの薬にゲンタシン軟膏を使ってもいいの?

      2016/07/30

 

Aさん
股ずれになっている箇所にゲンタシン軟膏を塗っても大丈夫なのかな?

 

こちらの記事を見ているということは、おそらく現在進行形で「ゲンタシン軟膏を塗ろうか塗らないか迷っている方」だと思います。

 

ゲンタシン軟膏は代わりに使うことができる

iii

 

結論からいうとゲンタシン軟膏は、股ずれに使っても大丈夫です。

 

股ずれには主に、太ももどうしが擦れあうことによってできる擦り傷、細菌が進入して起こる炎症が原因になっていますよね?

 

本来はニキビや水虫などの治療薬として知られていますが、「かぶれ」「湿疹」「細菌による炎症」「擦り傷」などの症状にも効果があります。

 

つまり、ゲンタシン軟膏の効能と、股ずれの症状は相性が良いということになります。

また、副作用が心配されるステロイドを含んでいないため、安心して塗ることができます。

 

私自身も股ずれが酷いので、ゲンタシン軟膏を太ももの裏側に塗ることはありますが、現時点で何も異常はありません

(ゲンタシンは汗疹の治療薬として処方されたものです。)

 

ただし一時的な治療薬として使うべき!

 

Aさん
これから股ずれの塗り薬にはゲンタシンを使おうかな~♪

 

これは間違いです!

 

ここまで褒めてしまうと誤解されてしまう方がいるのですが、ゲンタシン軟膏は本来、股ずれを専門としている薬ではありません。

そのため、ずっと使い続けてしまったために、皮膚に何らかの異常が出てしまっても完全に自己責任となります。

そもそも、ゲンタシン軟膏は市販されていないため、医師が股ずれのためにゲンタシンを処方してくれるとは限らないのです!(個人輸入サイトでは購入可)

 

絶対に使ってはいけない人もいる!

絶対に使ってはいけない人↓

  1. 妊婦、出産から6ヶ月以内
  2. ゲンタシン軟膏によるアレルギー反応がある方
  3. 深い傷や炎症がひどい場合

 

股ずれに効くからといって誰でも使っていいというわけではありません。

妊娠中は薬の成分が胎内の赤ちゃんに悪影響をもたらす可能性があるといわれており、パッケージの注意事項にも書かれています。

出産後も、授乳が終わる約6ヶ月後までは、塗るのを控えた方がよさそうですね。

 

また、ゲンタシン軟膏を塗ってから、「皮膚かぶれ」や「発疹」があらわれたり、元々の炎症が酷くなった場合、すぐに病院へ行き治療を受けてください!

最後に股ずれによる炎症がひどかったり、かきむしったせいで傷口が深くなっている場合の使用も絶対にやめてください!

あくまで塗り薬は症状が軽いときにだけ使うべきです!

 

ゲンタシン軟膏の購入方法や代わりとなる薬

ゲンタシン軟膏を自力で買うには通販しかない

ゲンタミン軟膏はドラッグストアや薬局には売られておらず、医師の処方薬としてもらうのが一般的です。

ただ自力で買う手段もあり、それが個人輸入代行サイトです。

ファミリーファーマシーグローバル

 

ただ、値段は2700円なので保険で安くなる処方薬の方が断然お得です。

 

代わりとなる市販薬はあるの?

49252088

ゲンタシン軟膏の代わりとなり市販薬で知られているのが「ドルマイシン軟膏」というものです。

パッケージに書かれた効能を見てみると「かぶれ」「湿疹」に効くそうなので、ゲンタシンとほぼ変わりはありません。

私の体験上、効き目にどちらも差異がないように思えたうえ、値段もゲンタシン軟膏の半分以下なのでおすすめできます。

 

 - 股ずれと市販薬