股ずれになる原因は大きく分けて6つある!

      2016/08/03

 

「股ずれ」という単語はあまり知られていませんが、これに悩んでいる女性は数多くいらっしゃいます。

当サイトでは股ずれに悩む女性のための防止法をまとめていますが、それを実行するにしても「股ずれになる原因」は知っておいた方がいいです。

今回は股ずれになる原因を大きく分けて3つにまとめましたのでご覧ください。

 

ぽっちゃり体型だから

free-illustration-metabolic-woman-irasutoya

 

失礼な言い方で気を悪くさせてしまうかもしれませんが、股ズレになる1番の原因は「ぽっちゃり体型」にあることです。

股ズレは太ももどうしが擦れることによって発生するため、両足が太ければ太いほどなりやすいのです。

 

また肥満体型の方になると皮下脂肪が厚い分、汗をかきやすい傾向にあります。

詳しくは後述しますが、太ももの表面に湿度が溜まることによって摩擦で擦れやすくなります。

 

私ぽっちゃりじゃないのに股ズレになるんだけど!

必ずしも「股ズレ=ぽっちゃり体型」ということではなく、あくまで傾向が多いということです。

ぽっちゃり体型ではない人が股ズレになる原因は下記に続きます。

 

内股で歩き方がクロスになっているから

 

2つ目に股ずれになる原因として考えられるのは内股で歩き方がクロスになっている方です。

 

無題ddd

 

小さい頃から内股が癖付けされていると、それが当たり前になり内股でいることが楽になります。

しかし股ずれケアからみれば、内股でいることは太ももどうしが擦れやすくなるため、大きな原因の1つとして考えられるのです。

 

またクロス歩き...いわゆるモデル歩きを心がけている方も股ずれになるケースが報告されています。

足をクロスさせて歩くことは太ももを強く擦りあうため、股ずれになりやすいです。

特にヒールを履いている方の歩行を見ていると、内股なのに加えてクロス歩きをしているのが目立ちます。

 

このような歩き方は意識してみないと分からないため、股ずれに悩んでいる人は1度チェックしてみてください。

 

筋肉質だから

格闘技やウエイトリフティングを想像していただければ分かりやすいと思います。

ぽっちゃり体型ではなくても、足が筋肉質な人は股ずれになりやすいといわれています。

 

これはただ単純に足が太いからというのもありますが、それに加えて固い皮膚同士なので摩擦が強くなりやすいということです。

本来であれば、太ももにはたくさん脂肪がついているため、ぶつかり合っても皮膚同士が吸収しやすいです。

しかし太ももが固いと、ぶつかりあったときにお互いが主張しあうため、皮膚にダメージを受けやすいのです。

 

陸上部やサッカー、格闘技など、よく足を使うスポーツをやっている人の股ずれはこれが原因となっているかもしれませんね。

 

スカートを穿くから

当たり前な理由ですが、女性は男性とは違ってスカートやショートパンツを穿きます。

女子中高生は1年中スカートですし、冬でもファッションのために肌を露出する人は多いです。

 

肌が露出するということは太ももどうしが直接擦れるため、ズボンを穿いているときの何十倍も股ずれになりやすくなります!

お分かりの通り、夏になるとスカートを穿く回数も増えますし、海やプールへ行けば水着を着ることになるので、股ずれになる方が一気に増えます。

 

男性よりも女性の方が股ずれになりやすい理由はまさに「スカートを穿くから」なんですね...

 

太ももに湿度が溜まるから

main

 

6月~7月にかけての梅雨の時期はジメジメとして空気が漂っており、7~9月の気温は40度を超えることもありますよね。

雨や暑さによって太ももがジメジメしたり汗ばんだりすることは誰しも経験があると思います。

 

このように太ももに湿度が溜まっていると、歩く時にくっつきやすくなり、摩擦によって股ズレを起こしやすくなります。

 

また湿度による蒸れが、かゆみやかぶれを引き起こし、肌荒れの元になることもあります。

股ずれによってできた傷口のバイ菌が繁殖しやすいという点もふまえ、高温多湿は股ずれになる大きな原因ということを覚えておいてください。

 

歩くことが多いから

たとえぽっちゃり体型でも、高温多湿な季節でも、足を動かすことがなければ股ずれにはなりませんよね?

逆に言えば足を動かすことが多ければ、それだけ股ずれになる確率がぐーんと上がるということです。

 

歩くことが多ければ、太ももどうしが擦れる回数が増えるので、その分股ズレになりやすいです。

これと同じく自転車をよく漕ぐ人も股ズレになりやすいといわれています。

 

 

ただ、歩くことを控えるというのは根本的な解決に繋がっていないので、股ずれの対策をすべきだと思います。

(股ずれ防止法は⇒ 「股ずれ防止ガイド」)

 

 

 - 股ずれになる原因